ラブレターズ(お笑い)の溜口佑太朗の本名は?潔癖症でイケメン?

   

ラブレターズのネタを見たことがありますか?ラブレターズの溜口さんは本名なのでしょうか?芸名なのでしょうか。
そしてこの溜口さん、極度の潔癖症らしいです。イケメンな溜口さんについて、調べていきましょう。

スポンサードリンク


ラブレターズ(お笑い)のイケメン溜口佑太朗の本名は?

私がラブレターズのお二人のことを知ったきっかけは、

きっとおよそ大半の人がそうであると思いますが、数年前のキンクオブコントに出演された際に、

ネタでやられた、『西岡中学校』ですね。

一度聞いたら忘れられないテンポのいいラップ校歌。

ネタの最初では、まさかそんな歌が始まるなんて思わない空気の中、

二人の息のあったヒップホップ系のラップが始まり、それが、まさかの校歌と言う。

一度聞くと、またすぐに聞きたくなるメロディです。



最後に、見ている人が卒業後は、西岡高校に行くんかい?
って心の中でつい突っ込んでしまいそうな感じも好きです。

さてさてこの二人、出身大学が一緒の日本大学芸術学部らしいです。

しかし、学科も違ったので、大学内での彼らの交流があったのかどうかは分かりません。

まず、坊主頭の誠実そうな塚本直毅さんは文芸学科で
イケメンと言われている溜口佑太朗さんは、映画学科を受講していたようです。

溜口佑太朗さんですが、珍しい苗字ですね。

珍しい苗字の人もいますから・・・と思いきや、芸名でした・・・


スポンサードリンク



塚本さんは放送作家を目指し、
溜口さんは役者の勉強をしていたそうです。

この二人がコンビを組み、2008年キンクオブコントアマチュアで初舞台を飾るものの、
一回戦敗退と言う結果に終わってしまいました。

しかし、その時、先輩芸人のバナナマンのネタを見て衝撃を受けて、
芸人としてもっともっと頑張ろうと思ったそうです。

溜口佑太朗は潔癖症?

その後2009年に、『ラブレターズ』とコンビ名で、
再びキンクオブコントに出場し、その年は二回戦まで進出したらしいです。

また、次の年同大会は三回戦まで進出して、どんどんその実力を発揮してきた二人、

2011年に初の決勝進出を果たしました。

結果は、7位でしたが、すごい快挙ですよね。

溜口さんは、かなりの潔癖症みたいです。

若手芸人たちや、マネージャーの大竹さんたちと、
溜口さんの新居で焼肉合宿をしたことがあったらしく、
周りは楽しくしていたのですが、家主の溜口さんは、不安タラタラだったようです。

キムチを白い部分の床に落とされたり、シンクに米粒を落とされたりと。

『でも、自分も序盤にビールこぼしたりとかしたから。』

と、仕方ないかと、言っていました。

しかし、この不満を言ったところが、ライブの最中だったので、

その時泊まった芸人たちからは

『そんなこと言われるなんてショック。』と言い、
溜口さんはしどろもどろになっていたようです。

その様子を生で見てみたかったです。

そこでしどろもどろになるなんて、普段はまじめな人なんでしょうね。

ラブレターズのお二人のその誠実で純朴そうなところが魅力の一つですよね。

これからも、お二人のネタ楽しみにしています。

まとめ

溜口さんは、ももいろクローバーZの熱狂的なファンで、モモノフらしく、
ライブにもよく行ったりしているようです。

数年前に、Z会のCMに出演されたこともありましたが、それもZ繋がりなのでしょうか(笑)

これからも、ももクロさんたちからたくさん元気をもらって、たくさん楽しいネタを作ってくださいね。

ネタといえば、今日の真田丸で、今野さんが出ていましたね。
コチラの記事もどうぞ!

本日の記事は妻がお送りしました。

スポンサードリンク

 - 男性お笑い